Aoki Fruits Online|厳選フルーツ・ギフト専門店
商品一覧
選べる詰め合わせ
コンテンツ
ユーザー

誕生日ギフト


誕生果

果物にも誕生果があることをご存知ですか?
旬の“誕生果”にお祝いのメッセージカードを添えると世界に一つだけの贈り物に!
誕生日プレゼントに相応しい、“誕生果ギフト”を贈り、相手に喜ばれる最高の誕生日をプレゼントしましょう!

誕生果 意味 誕生石 意味 誕生花 意味
1月 いちご 尊敬と愛情 ガーネット 真実の愛 水仙 自己愛
2月 デコポン あなたは純潔・家族愛 アメジスト 心の平和 フリージア 無邪気
3月 キウイ 生命力・豊富 アクアマリン 勇敢 チューリップ 思いやり
4月 マンゴー 甘いささやき ダイアモンド 純粋 あなたに微笑む
5月 マスクメロン 裕福・豊富 エメラルド 無垢 カーネーション 女性の愛
6月 さくらんぼ 小さな恋人・幼い心 パール 健康 紫陽花 強い愛情
7月 私はあなたのとりこ ルビー 情熱 ユリ 清潔
8月 和梨 愛情 ペリドット 信じる心 向日葵 愛情
9月 ぶどう 思いやり・信頼 サファイア 慈愛 ダリア 華麗
10月 恵み・優美・自然美 オパール 安楽 秋桜 真心
11月 りんご 選ばれた恋・最も美しい人へ トパーズ 友情・希望 ブバルディア 清楚
12月 西洋梨 愛情 ターコイズ 成功 カトレア あなたは美しい

誕生日の歴史

  • 年齢の数え方は昔の日本では「数え歳」で数えており、生まれた年を1歳とし、元旦になるとみな一斉に歳をとりました。12月に生まれると、翌1月には2歳ということです。家族全員の誕生日を祝うためにおせち料理がつくられたともいわれております。
    日本で年明けを家族でお祝いをすることはここにあるのかもしれません。

    安土桃山時代、ヨーロッパの文化の影響を受けた織田信長が、自分の誕生日を祝い信長は庶民にプレゼントをしていたそうです。
    明治時代に入ってから満年齢が導入され、明治35年(1902年)12月22日に「年齢計算ニ関スル法律」(明治35年12月2日法律第50号)が施行され、ひとりひとりの誕生日がやってくることを浸透させようという動きがあったようです。しかし満年齢が導入されてもなかなか広く一般に普及しなかったようです。
    改めて昭和25年(1950年)1月1日に「年齢のとなえ方に関する法律」(昭和24年5月24日法律第96号)を施行されています。
    日本で現在のような誕生日を祝う習慣ができたのは、早くても昭和25年(1950年)以降のことのようです。

伝統的な誕生日の風習

  • 日本には、個人の誕生日を祝うようになるずっと前から、伝統的な誕生日の風習七五三があります。室町時代から七五三が行われていたといわれています。 当時は、現在ほど医学が発達しておらず、栄養も乏しかったため、乳幼児のうちに亡くなってしまう子どもが多く。七五三の歳まで無事に育ったことへの感謝を込めて、また、幼い子どもから少年・少女へと成長するひとつの節目を祝う意味を込めて、神様に祈りを捧げるようになったことが、七五三のはじまりです。
    七五三では、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお宮参りをすることがしきたりとなっています。

    *3歳の髪置(かみおき)男の子も女の子も髪を伸ばしはじめる時期
    *5歳の袴着(はかまぎ)男の子が大人の男性の衣服である袴を初めてつける時期
    *7歳の帯解(おびとき)女の子が着物に帯を使いはじめ、大人の女性に近づく時期

    七五三は、成長していることを実感できる大切な行事です。
    満年齢で毎年の誕生日を祝うようになった現在でも続けられている、伝統的な日本の風習が七五三です。
    また、奈良時代以降に行われるようになった男の子の「元服(げんぷく)」や、公家の女の子が執り行う「裳着(もぎ)」も、古来より続く日本の伝統的な誕生日の風習だといえるかもしれません。
    元服や裳着は、数え年12〜16歳で執り行う成人の儀のことです。
    現在では20歳の誕生日を祝う「成人式」として、その形を残しています。
    成人の儀には、大人の一員として迎えることをお祝いするだけでなく、その年を迎える本人にとっての通過儀礼の意味が込められているようです。

3商品