Aoki Fruits Online|厳選フルーツ・ギフト専門店
商品一覧
コンテンツ
ユーザー

葡萄

  • フルーツマイスター厳選葡萄

    人気の『シャインマスカット』、『ナガノパープル』はもちろん、希少品の赤葡萄『ルーベルマスカット』、さらに今話題の『赤いシャインマスカット』など贈り物にぴったりの葡萄を取り揃えております。

厳選品種のご案内

  • シャインマスカット

    種無しで美しい黄緑色の大粒葡萄です。皮が薄く皮ごと食べられパリッとした食感はシャインマスカットならでは。甘く高貴な香りと溢れる果汁はフルーツマイスターのお墨付き。
    新しい品種ながら人気は非常に高く、食べやすく見栄えもすることから贈答用としても人気があります。
  • 「安芸津21号」に「白南」を掛け合わせ、2006年(平成18年)に農研機構から登録された品種です。大粒で甘味たっぷり、豊かなマスカットの香り、薄く柔らかな果皮、皮ごと食べられる手軽さ、これらの高い商品性から、近年、生産量が急増している品種です。

    シャインマスカットは欧州ぶどうの持つ硬くてしまりのある肉質、大粒な果実といった品質の良さと、米国ぶどうの持つ病気に強く、割れにくい、栽培しやすいといった特徴を併せ持つ品種として開発されました。日本で開発された品種としては珍しくマスカット香もあります。

    欧州ぶどうは、しまりのある肉質でサクッと噛切れ、果皮が薄い品種が多く皮ごと食べられるのが特徴。ただし、育成シーズンに雨が多いと、病気が発生したり果皮が割れてしまったりするため、日本では栽培が難しいぶどうと言えます。一方、米国ぶどうは病気に強く、育成期に雨が多くても果皮が割れにくいので、日本での栽培に適しているといえます。しかし、欧州ぶどうと比較すると生食用の品質としては今一つと言ったところ。この欧州ぶどうと米国ぶどうの両方の長所を持つぶどうの品種改良は1988年から始められました。

    欧米雑種(欧州ぶどうと米国ぶどうを交配したもの)の安芸津21号に欧州ぶどうの白南を交配し、交配集団の中から選抜したものを日本各地で試作栽培しました。その特性の優秀性が認められシャインマスカットと命名されたのは、研究開始から実に15年後の2003年。親の代の安芸津21号の交配から考えると、のべ30年もの期間を経て品種改良されました。

糖度は18〜20度でとても甘さが強い品種です。
香りは甘く爽やかな香りであり、出荷前の貯蔵温度によってこの香りを維持することができます。
大きさは一粒13g程度であり、皮ごと食べることができます。
  • ナガノパープル

    長野県が生んだ大粒黒葡萄です。
    皮ごと食べることができ、黒く光沢のある大粒の果実は甘い果汁がたっぷり。
    黒葡萄の皮は健康に良いとされるポリフェノールが含まれていますので贈答用としても人気があります。
    フルーツマイスターが特別な一房をお届けします。
  • 長野県オリジナル品種で「巨峰」と「リザマート」の交配により誕生した大粒の黒葡萄です。
    食味は巨峰の甘さと酸味を引き継ぎ、皮の薄さはリザマートのように薄いです。
    種もないため、皮ごと食べることができます。
    2004年に品種登録されシャインマスカットとともにまだまだ新しい品種ではありますが、人気は抜群です。
    2018年から長野県以外での栽培も行えるようになりました。
糖度は18〜20度程あり、芳醇な香りが特徴的な品種です。
大きさは一粒10g〜15g程度であり、皮ごと食べることができます。
  • ルーベルマスカット

    ルーベルはルビー色の意味であり種無しで美しい赤色葡萄です。
    その名の通り、果樹園の葡萄棚に宝石がぶら下がっているように見える品種です。
    皮ごと食べることができ、バリっと音が聞こえるほどの食感、フルーティーでさっぱりとした味わいが特徴です。
    赤色葡萄の中では最高クラスの品質と謳われています。
  • 「甲斐路」と「紅アレキ」の交配により誕生した大粒の赤葡萄で、1987年に品種登録されました。
    栽培方法が難しいため生産者も少なく市場に出回りにくい品種。そのため贈答用としてたいへん人気のある品種となっています。
糖度は18〜21度程あり、しっかりとした香りが特徴的な品種です。
大きさは一粒10g〜15g程度であり、皮ごと食べることができます。
  • 赤いシャインマスカット

    シャインマスカットの特徴を全て受け継いだ赤いシャインマスカットです。
    糖度、重さ、形状、甘さ、食感すべてが黄緑色のシャインマスカットに近く、フルーツマイスターも太鼓判を押しています。
  • 山梨県県果樹試験場が2008年ごろから開発を進めてきた品種です。
    2種類の葡萄を掛け合わせて開発されていますが、品種登録が来年のため詳しい情報はまだ発表されていません。
糖度は18〜20度でとても甘さが強い品種です。
香りは甘く爽やかな香りであり、出荷前の貯蔵温度によってこの香りを維持することができます。
大きさは一粒13g程度であり、皮ごと食べることができます。
秋の宝石と例えられる
ほど美しくたわわに
実った葡萄
まるで真珠のような輝きは秋の訪れを感じられずにはいられません
お世話になったあの方へ、葡萄を贈るのはいかがでしょうか?
3商品