カート
商品一覧
コンテンツ
ユーザー

1924年(大正13年)、初代 青木松吉が郡山駅前にバナナ問屋「青木商店」を開業しました。
果物がまだまだ贅沢品だった時代のことです。

「美味しい果物は人の気持ちを豊かにする」
「美味しい果物は人を幸せにする」
そんな思いでの開業でした。

そしてその思いは、四代目フルーツマイスター横田敦を始め各スタッフに脈々と引き継がれています。
「AOKIの果物はやっぱりおいしいね」
そう笑顔で言っていただけることを、いつも心から願っています。

フルーツマイスターが選ぶ厳選フルーツ

代々受け継がれるフルーツマイスターの称号。

現在は4代目フルーツマイスター横田敦が熟練のフルーツマイスターとして、

市場や生産農家を訪れ、その場で吟味し、厳選したフルーツのみを直接仕入れています。

そして選び抜いた極上フルーツを、一番おいしいときにお召し上がりいただけるように、

鮮度や熟度を徹底的に管理してお届けしています。

全国の皆様に永くご愛用いただき、ギフトとしても大変沢山のご利用をいただいております。

弊社は創業以来変わらぬこだわりで、皆様の笑顔と健康を美味しくサポートいたします。